エアコン壊れました

2018.08.04 Saturday 21:16
0

    エアコン壊れました。

    木曜日夕方からの自宅でのレッスンができなくなりました。

    まずはエアコンの手配、う〜ん早くて20日待ち。

    帰宅してからレッスンできる場所探し。

    皆様にはいろいろご無理お願いしました。

    この3日間バタバタと動き、皆様にメールしと。

    暑さも加わって、なんだかわけがわからなくなってきた。

    扇風機にあたって寝たので、喉少し痛く、鼻水も少し。

    どうやら風邪っぽいのでしょうか。

    とにかく少しでも涼しい日が来ることを願います。

    エアコンが付く頃涼しかったりして…

     

    以前twitterで誰かがつぶやいていましたっけ

    「今年は春も早くきたし、梅雨明けも早かったから

     秋も早く来るといいなぁ」

     

     

     

    category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

    唇にあたる感触

    2018.08.02 Thursday 09:12
    0

      先日友人とランチをしていた店でドリンクバーがあったのだが

      そこのコップがなんと紙コップであった。

      店に案内されてすぐ出された水はきちんとしたグラスであった。

      私は正直、紙コップ紙皿が嫌いである。

      屋外でのバーベキューとか発表会の打ち上げなどでは仕方ないと思うが

      たとえば家でお客さんが多い場合でも紙の類は使いたくない。

      店舗を構えている店で紙コップかぁ。

      ファミレスだってグラスですものね。

      それはないだろうと思った。

       

      私はかなりのことはいい加減であるし、どうでも良いと思って日々生活している。

      サラダに入っているトマトの切り方だってかなりどうでも良い。

      しかし直接唇にあたるコップはできれば紙、プラスチックは避けたい。

      唇に当たった感触は味にも作用するでしょう?

      紙コップでビール飲む時の悲しさ、わびしさ、不味さ・・・

       

      20年近く前、オーストラリアのワイナリーをまわったが

      一軒たりともプラスチックコップなど利用しているところはなかった。

      ワインは本来、それぞれに合ったグラスがあるわけだけれど

      さすがに試飲でそんなに使い分けされていなくても

      すべてグラスだったし、試飲するごとにグラスは新しくしてくれた。

      赤ワインを飲み干したとしても、けっしてそれに白ワインなど注がない。

      めんどくさいとか、エコ(どっちがエコだか?)とかの理由で

      もし私が経営していたとしてもプラスチックも紙も利用しないだろう。

      そしてもちろんグラスも取り替える。

      ワイン買ってもらうのだものね、自分たちが生産したワインを

      おいしいと感じてもらう環境は用意するわねぇ。

       

      だいぶ前(6/6)の日経のコラムで作家の村田沙耶香氏が

      コーヒーショップで出される蓋がセットされてるコーヒー

      あれが苦手であるということを書いていた。

      どうやら飲んでいる最中に蓋があいてしまってこぼしてしまうらしい。

      それで蓋をあけて飲んでいるというが私もあけて飲む。

      私の理由は単純にあんな小さな穴から飲めるか。

      飲んだってちっとも美味しくはないのである。

      コーヒーの香りも穴からは感じられず、

      香りがわからなければ正直味もわからない。

      だって店の中できちんと座って飲んでるのだもの。

      でもまわりを見てもあけてる人、少ないのよね。

      私は味覚音痴ではあるのだが、

      この1センチ四方あるかないかの穴からのコーヒー

      けっしておいしいとは思わないのである。

      category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

      7月はこんなでした。

      2018.07.20 Friday 09:36
      0

        台風来てます。今月のこの暑さといい、西日本の豪雨といい

        世界中の異常気象、地球は急速に変化している気がします。

        とにかく前半は暑くてぼぇ〜っとし、パソコンに向き合うつもりもなく

        よって、ブログ書く気も起こらず…

         

        8日の神奈川ギター協会のサマーフェスティバルはとっても楽しかった。

        合奏参加は前々回のフェスティバル以来でした。

        こちらステージにあがる直前の集合写真

        画像に含まれている可能性があるもの:15人、、椎野 みち子さん、Harumi Nakajimaさんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

        男性は黒い衣装と決まっていたのですが、女性はドレスで色自由でした。

        直前の練習まで、いろいろ細かくご指導くださった中島先生

        そして若人たちに大変刺激を受け、勉強になりましたわぁ。

        大変良い思い出になりました。皆様に感謝いたします。

        中島先生、お写真、ありがとうございました。

         

        フェスティバル一つ終わり、明日はプサルタリーミュージックフェスタ

        伴奏などの演奏もいたしますが、司会進行なので原稿チェックしてます。

         

        おっと、24日火曜日は鎌倉花火大会でしたよ。

        今年は風がなかったためか、黒い煙ばかりでした。

        しかし、水中花火、なんだかカリフラワーみたいのが撮れました。

        毎年由比ガ浜の西側、坂ノ下の海辺のマンションの4階から見てます。

        今年ほど見えなかった年はなく、遠い親戚も集まっていたので

        花火よりも会話に花が咲きました。

        音ばかり聞いて、ひたすら食べまくり、しゃべりまくり。

        楽しいひとときでした。

         

         

         

        category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

        下田では

        2018.06.16 Saturday 09:03
        0

          下田は石廊崎まで行きまして、30分のクルーズ行きました。

          私は泳げないのだけれど、船好き。ついでに島好き。

          6年ほど前下北の佐井でクルーズして

          海から陸地の景勝見ることが楽しいこと知りまして

          以来遊覧船、クルーズなどというものには

          必ず乗るようにしているのです。

          あんまり良い写真撮れてなかったでした。

          いろいろ撮った気がしたんだけれどな。

          宿泊は弓ヶ浜の休暇村で朝の浜辺は人少なく。

           

          午前中は下田公園があじさい祭りというので寄ってきまして

          まぁいろいろなあじさいが咲き誇っておりました。

          これはバッシバッシ写真とって、名前もメモったけれど

          家に帰ってきてどれがどれだかわからなくなった。

          意味ない・・・

          その後河津からバスに乗って七滝へ行きました。

          何年ぶりだろう河津は。ま〜ったく記憶にない。こちら大滝

           

          干物とかも土産に買って帰りましたが、

          電車待ちで時間潰した河津のスーパーで、メジナ買いました。

          あんまりこちらでは売っていない(らしい、気にしたことない)

          で、煮ましたよ。ちょっと大きい。美味しかったですよ。

          最近煮魚うまくできるようになりました、ワッハッハ!

          干物はね、伊東駅のそばの干物屋さんで鯖一夜干し買ったのですがすこぶる美味しかった。

          あっフグも。

          category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

          梅 

          2018.06.05 Tuesday 23:09
          0

            梅、梅に追い回されたここ数日。

            近年で最高量、住まいにある2本、実家の3本。

            合計したら14キロ強もあった。14キロ〜ッ!!

            もうどうしていいか、頭がまわらなかった。

            それがつい先ほどすべて処理しました。

             

            毎年『大変なんだよなぁ』と思いつつも何事も無駄にはしたくない性分。

            この時期は自分のスケジュールを見ながら、

            『いついつに収穫すれば、次の日は時間があるからできるな』

            と計画をたて、大変と思いながらもまぁきちんとやっております。

            しかし今年はまず10日ほど前、レッスンの合間に寄った実家で

            兄嫁から「そろそろ黄色くなってきたわよ」と言われて

            急遽その日に収穫。

            もうしょっぱなから自分の意思が伴っていなかった。

             

            梅酒、梅シロップ(氷砂糖漬けね)、そして梅干

            いつもこの3つになるのだけれど

            今年は甘いのも作ってみたいとか小さいのはカリカリ梅

            などといろいろ思ってしまったのが結果的に自分で自分の首を絞めた。

            ネットで作り方検索すると作り方もいろいろあって

            それが頭の中でごちゃごちゃになってしまった。

            そこにこの量、何キロずつ何にするかでごちゃごちゃ。

            木によって当然違うから、実を混ぜるわけにもいかない。

            この梅は梅干にとか、こちらは氷砂糖とか考える。

             

            住まいの庭の梅は一昨日の日曜日の朝、夫が収穫してくれた。

            いつも手伝うのだが、急遽それどころでなくなった。

            その日は7月8日のフェスティバルの合奏の練習になっていた。

            私は最近この合奏に参加することになり

            楽譜は水曜日、初めて目にした。

            『今日は練習初日だし・・』などと思い、いつものように収穫しようと思っていたが

            5月の連休中に一度練習があったようでその模様がメールで送られてきた。

            それが朝のことでして、それを見て慌てた。

            もう梅収穫どころではなかったのでした。

            まるでテスト前の一夜漬けみたいに楽譜とにらめっこ。

            一夜漬けでなく浅漬けもいいとこ。

             

            というわけで、そのフェスティバルのご案内

            7月8日みなとみらい小ホール 12時

            神奈川ギター教会員によるサマーフェスティバル

            皆様お出かけくださいませ。

            合奏の曲目はチャイコフスキーの「くるみ割り人形」よ。

             

            7月はもう一つイベントが29日

            こちらはプサルタリーミュージックフェスタ

            こちらは埼玉ですけれどぜひぜこのプサルタリーの響き

            お楽しみいただければと思います。

            私はギターで、プサは弾かないのですけれど。

             

            今月末はメスレの収穫となりますかね。

            category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

            ハワイの土地

            2018.05.28 Monday 10:23
            0

              週末の噴火でたぶん溶岩で埋もれたと思います。

              前回のブログで赤かったところはピンクとなりましたが

              「く」の字型のくびれあたりにあるであろう土地は

              上の地図ですと赤くなりましたぁ。

               

              この土地、私が小学生のころ父が手に入れたものです。

              父がどういういきさつで一度も見たことのないこの土地を入手したのか

              今となってはわかりませんけれども。

              お金を出して買ったのか、または仕事の取引か何かで担保として得たのか。

              私が16歳の時に母が亡くなり、

              父は将来的に母と過ごそうと思ったかは定かではないですが、

              とにかく母が亡くなった後、売却しようとしていました。

              インターネットもない時代ですし、国際電話も高かった。

              おまけに英語も話せないので思うようにことが進まない。

              なんとなくその状況を見いていた私は

              「私が将来使うから、売らないで」

              と言い続けるようになったのです。

              もう、まったくのあこがれ以外、何ものでもない。

              「ハワイ」「土地がある」それだけ。単なるあこがれ、夢。

              父はその時「税金がかかってきているんですよ」と

              強い口調で言っていましたが「将来私が使うのでおねがいします」

              と、また私はかる〜くお願い。

               

              さて、年月流れて、父が亡くなり、兄に

              「ハワイの土地どうする?」

              「貴女、欲しいって言っていたじゃない。僕はいらない」

              とバッサリと言われて、急に現実的な話となり頭を抱えたのでした。

              名義書き換えはどうするんだ? だいたいどんな土地なんだ?

              というわけで、実際に見に行って名義変更したわけす。

              で、その時に見た風景が、テレビで流れた映像に似ていた。

              『似てるけれど、ハワイ島のあのあたりなんて、どこ撮影しても

               似たり寄ったりだろうから。近くってこともあり得るかなぁ』

              というわけで、前々回のブログに書きましたように

              ちょっと調べてみよう…となったわけでして。

               

              ふぅ、これからハワイ州がどんなお手紙くださるか待ちたいと思います。

              8月には税金払わなくてはいけないし…。

              category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

              ハワイ島噴火 続き

              2018.05.16 Wednesday 10:42
              0

                1週間前にハワイ島の噴火のこと

                私名義の土地のお隣の道路で噴火したと書きましたけれど

                ちょいと記録として残しておきたいので地図載せてみます。

                U.S.Gioligical Survey

                ええと政府の地質調査機関さんでしょうか、そちらから地図いただきました。

                小さいけれど「3」というのが右一本お隣の道路

                うちは「2」と「3」の間の通り、ホウクプ通りという道でして。

                (数字は噴火口のできた順番)

                 

                そしてこちらの地図が最近の噴火状況

                赤い地域がどうやら溶岩とかガスで危険らしいのですが、

                「7」の数字の上の赤いエリアがくの字型にくびれているでしょ。

                どうやらそのかろうじてくびれている寸断されているあたりがうちみたい・・・。

                (正確には「3」の左脇っちょあたりです)

                あとは現地で確かめるしかないかもしれないと

                毎年行きたいな、行こうかなと思いつつ行っていないハワイですけれど

                俄然見に行きたくなった今日このごろです。

                category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

                ハワイ島 溶岩どっちに流れてる?

                2018.05.06 Sunday 14:57
                0

                  ハワイ島のキラウエアエリアの噴火による溶岩流出

                  どのあたりで、どのくらい広がっていってるのだろうか。

                  毎年行きたいと思いつつ行っていないハワイ島。

                  このエリアに父から引き継いだ土地があり

                  私は固定資産税と町内会費を毎年収めている。

                   

                  4年くらい前も溶岩が住宅地に流れ、オアフにいる友人がすぐ知らせてくれた。

                  その時は、最初ちょっとだけ日本でもニュースになったけれど

                  今回ほど何度も流れなかった。

                  今回は毎日のように報道されていて

                  その映像を見ているとなんだか見たことがあるような場所である。

                  いやな予感がしてさきほど調べてみたら、あぁなんということ!

                  私の土地のあるお隣のストリートから噴火したよう。

                   

                  父の死後、名義書換のためにここを訪れたとき、

                  この地域の地図を買って帰ったのだが、

                  その地図には近隣に小さな火山口がいくつもあって、夫と

                  「ここいらへんが噴火したりして」と笑っていたがそれどころではない。

                  道路、一本お隣の道路、そこから噴火してしまっているようだ。

                  笑えるような笑えない気持ち。

                  あぁ、どっちに溶岩流れているのだろう。

                  こっちじゃなくて、あっちかそっちに流れてぇ〜

                   

                   

                   

                   

                   

                  category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

                  その革ジャンのこと

                  2018.05.02 Wednesday 10:17
                  0

                    2回前に書いた革ジャンのこと

                    長いあいだ愛用していたと書いたが、

                    よく読んでみるとその年月書かなかったね。

                    30年前、バックパックでイタリアに行ったときに買ったものだ。

                    リュックしょって1ヶ月、4ヵ国まわった。

                    だいたい1週間ずつ4ヵ国、最初の2ヵ国は友人と一緒だった。

                    私には初めての海外。

                    往復のエアチケット(ギリシャに入り、ロンドンから帰る)と

                    最初の1泊だけが決まっていた行き当たりばったりの旅だった。

                    最初の1泊以降の宿泊もそれぞれの国を移動する手段も

                    たぶん予約などしていない。

                    ネットも携帯もない時代だ。

                    とにかく『地球の歩き方』これだけが頼りだった。

                     

                    出かけるとき父から言われたことは

                    「あなたが帰ってくるまで、あなたは死んだと思っている」

                    思い返すと反対された記憶はない。

                    反対したらもっと抵抗されると父は思ったのだろうか。

                    とにかく一言そう言った。

                    今思えば父もよく出してくれたものだ。

                     

                    その後沢木耕太郎『深夜特急』を読んだとき

                    ほんのちょっとルートがだぶるところがあって

                    なんだかすっごくうれしく興奮したのも覚えている。

                     

                    出かける前クレジットカードを大急ぎで作った記憶もある。

                    当時買って帰ったもの、今でも使っている。

                    トルコの絨毯、イタリアの皮ジャン、スコットランドのセーター

                    絨毯は送ってもらったが、皮ジャン、セーターは

                    しょって帰ってきた。

                    そして父にはスコッチウイスキー。

                     

                    というわけで、物持ち良い私はこうして革ジャンをリフォームし、

                    死ぬまで着ていくことになるのでしょうね。

                    category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

                    聞いてみてよ

                    2018.04.14 Saturday 10:39
                    0

                      今やっているNHKの朝ドラ

                      主人公の女の子は左の聴覚がなくなるのですが

                      その左耳の耳鳴りがひどいらしい。

                      それが私が9年前に突発性難聴をしたときとソックリ。

                      「やっぱりいるんだ、こういうの!」

                      その耳鳴りのすごさの表現がほぼ同じだった。

                       

                      私は難聴と診断されて治療が始まり

                      数日してから片方の耳鳴りがひどくなった。

                      耳鳴りというとキ〜ンというのをイメージする場合が多いが

                      スズメ(朝ドラの女の子の名前)が「小人がいる」と表現した。

                      私もそうだった。私の耳の中で小人が生活している、と。

                      彼女はその小人が踊っているような賑やかさらしいが

                      (それが今朝の放送でよく伝わったけれど)

                      私は小人が掃除機をかけているというゴ〜ッといううるささだった。

                       

                      私がまったく彼女と同じだと思ったのは

                      昨日のシーンだけれど仲良しの男の子に

                      「聞いてごらん」と言ってお互いの耳と耳を寄せ合ったのだ。

                      私も当時、あのうるささは外の人にも聞こえているだろうと思ったくらい。

                      「耳の中に小人がいて掃除機をかけている、すごいよ、

                       私の耳に耳を寄せて聞いてみて、聞こえるでしょ」

                      とどれだけ言いたかったか。

                       

                      スズメちゃん 寝るときうるさくないのだろうか?

                      実は私はそれが耳栓をするとおさまったのだ。

                      これは自分でも不思議で当時そのことをネット検索したが

                      何時間もかけてひとり、同じことをしている人にあたった。

                      その人はそのことを主治医に話して罵倒されてショックだったと書いていた。

                      耳の中で起きていることなのに、

                      耳栓で静かになるなんてありえない、ということだろう。

                      あぁ、私だけじゃなかったのねぇ。

                      category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -

                      Calender
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      読書メーター
                      寿里子さんの読書メーター
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      翻訳できない世界のことば
                      翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
                      エラ・フランシス・サンダース
                      素敵な絵本のようでした
                      Recommend
                      Recommend
                      Recommend
                      あなたの中のリーダーへ
                      あなたの中のリーダーへ (JUGEMレビュー »)
                      西水 美恵子
                      はじめ文体に慣れるのに苦心しましたが、
                      パッションある一冊です
                      Recommend
                      Recommend
                      カラスの教科書
                      カラスの教科書 (JUGEMレビュー »)
                      松原 始
                      イラストもかわいい!
                      楽しい本でした。
                      Recommend
                      陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p
                      陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p (JUGEMレビュー »)

                      うちはもっぱらこれを使う。
                      山椒も入っていてチョ〜しびれます。
                      実は辛いものが苦手な私。
                      Recommend
                      Recommend
                      遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)
                      遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
                      安藤 寿康
                      兄が本出しました。
                      今までのは難しくて、結局読みきれなかったけれど、
                      今回は読めるかも。
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM