五島列島旅行しておりました その5(若松島)

2014.10.02 Thursday 20:35
0
    翌朝はひとりで若松港に散歩。

    バスターミナルの時刻表を見る。
    見ると朝一番のバス、一応何時何分と決まっているが、
    その3〜40分前までに電話しておかないと来ないんだな。
    しかも地元の中学生が優先というか対象みたい。
    昼過ぎのフェリーで長崎へ戻るので、まだ寄っていない教会へ。

    高井旅教会

    こちらも大変印象に残っている。外観は別段ですが…
    カトリック教会は教会内部にキリストが裁判から磔になるまでを
    14の場面にした絵画が必ずあるのだが、高井旅教会はレリーフ。
    内部撮影ができないので残念だったが、検索すると見つかります。
    興味のある方は「高井旅教会・レリーフ」とかで見てみて。
    きっとレリーフのところも多いのだと思いますが、私は初めて見ました。
    シンプル、わかりやすい「十字架の道行」でした。

    これだけ教会をまわって思ったことは「信仰とはなんぞや」
    旅行直前に関連する本は何かないかと結局読んだのは遠藤周作「沈黙」
    読後感は「信仰とはなんぞや」。その思いがより強くなった旅行だった。

    ほとんどの教会が海が見渡せる場所にあるのだが、
    海からでしかその昔は入れなかったのだと思う。
    ひとつの教会を訪れるために私たちは車で県道から細い道に入り、
    何キロも海の方に下っていくこともあった。
    いずれも明治期に迫害を受けて長崎外海から移り住み…と
    多くの教会がそのように歴史を書いていた。
    人は純粋に信仰だけでこのような土地に船で渡って移り住めるのか…
    と思ってしまった私であった。
    大罪を犯して村にいられなくなったとか、
    不義密通をしてその土地ににいられなくなったとか、
    私はいろいろなことが背景にはあったのではないかと思った。
    移り住むにはあまりにも過酷な土地だもの。
    何なんだろう、神への信仰って。

    それで五島のお土産の話なのですが、土産物屋がないのだな。
    事前にお土産を買うぞというモードでチェックしてればよかったのだが、
    どこかで買おうなんて思っていたから買えなかった。
    奈良尾港にある2つの売店で「土産屋がない」と言ったら
    「そういうとこ、熱心でないんだねぇ〜」とケラケラ。

    で、私が土産屋を兼ねたこの売店に売られていたもので
    一番に目に入ったのもの、なんだと思います?
    カラーテープ! ほれ、島を出て行く人に投げる、そのカラーテープ。
    「えっ? そんなことやるの? 今でも」
    伺うと「島を出て行く人が投げる」に変わってました。
    必ず陸地に落として後で回収しなくてはいけないのだと。
    島を出て行く人というより、たとえばスポーツで大きな大会に出るとか
    そういう人たちを見送る時にやるそうです。
    約2時間半で長崎へ。そしてバスで博多。
    その日は屋台でラーメン食べました。
    2月位に胃の調子悪くなってから初めて食べたぞ!ラーメン。
    お隣にお座りになっていた韓国人女性、美しかったわ。

    なんだかまとまりのない旅行記でした。
    お読みくださった皆様、ありがとうございました。
    category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(2)trackbacks(0) | -
    Comment
    長崎の外海地方から上五島に移住したキリシタンの子孫です。移住の理由の一つは大村藩の厳しい人口抑制策による間引きの強制だったと伝え聞いています。五島に移住して来た私の先祖は5人兄弟(全員男)。大村藩では生きて行けなかったのでしょう。
    • しんや
    • 2014/10/16 1:26 AM
    教えてくださってどうもありがとうございました。
    移り住んだ方々があの土地に入り、どうやって土地を開墾し、食物を作り、漁をし、生活していったのかと、その苦労が私の想像の域をこえるすごいものであるわけで。ひとつひとつ、教会を訪れるごとに胸がしめつけられるというと大げさかもしれないですが、たまらない思いになりました。
    • 安藤三七子
    • 2014/10/19 8:09 AM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    読書メーター
    寿里子さんの読書メーター
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    翻訳できない世界のことば
    翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
    エラ・フランシス・サンダース
    素敵な絵本のようでした
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    あなたの中のリーダーへ
    あなたの中のリーダーへ (JUGEMレビュー »)
    西水 美恵子
    はじめ文体に慣れるのに苦心しましたが、
    パッションある一冊です
    Recommend
    Recommend
    カラスの教科書
    カラスの教科書 (JUGEMレビュー »)
    松原 始
    イラストもかわいい!
    楽しい本でした。
    Recommend
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p (JUGEMレビュー »)

    うちはもっぱらこれを使う。
    山椒も入っていてチョ〜しびれます。
    実は辛いものが苦手な私。
    Recommend
    Recommend
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
    安藤 寿康
    兄が本出しました。
    今までのは難しくて、結局読みきれなかったけれど、
    今回は読めるかも。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM