ミュージカルの話、続き

2017.04.30 Sunday 09:14
0

    先日ミュージカル映画が好きであるということを書いたのですが、

    先日(4/22)日経のエッセイ、立川志らく氏が『ミュージカル論』で

    なるほどと思うことを書いてくださいました。

    立川氏は私と同じでMGMミュージカル大好きでいらっしゃる。

    F.アステアやG.ケリーという超一流のダンサーの踊り、

    ただただ楽しいストーリーで感情をとつぜん歌って踊って表現する、

    そんなノー天気なミュージカルが大好きだったわけです。

    で、このエッセーで私がなるほどなぁと

    理解させてもらったのが次のことでした。

     

    60年代に作られた私の大好きなミュージカル。

    「ウエストサイド物語」と「サウンド・オブ・ミュージック」

    この2大ミュージカルが、ただただ楽しい娯楽作品であったミュージカルに

    思想(若者の姿や悲劇、戦争批判)を入れ込んでしまったことで

    ミュージカル映画が崩壊していったという、なるほどなぁと思いましたわ。

    しかもこの2つの映画はとにかく素晴らしすぎてしまって

    (どちらもロバート・ワイズ監督、

    どちらもオープニングの上空からの映像が印象的)

    それを超える作品ができなかったのですね。

    さらに決定的なのは先に挙げたような

    すばらしいダンサーがいなくなったこと。

     

    たしかにその後「ジーザスクライストスーパースター」とか「ヘアー」

    フランスでは「シェルブールの雨傘」なんかもありましたが、

    やはり決定的なダンスシーンはなく、反戦映画になっていたりで

    ミュージカル映画の楽しさの華麗なダンスもなく、

    (作品によっては歌も歌えず吹き替えになっていたり)

    その華麗な踊りを追うカメラワークがまた良かったでしょう?

    なんだかまた観たくなってしまった。

    「That's Entertainment」DVDボックス持っているんだ、4枚組!

    観ようっとッ!

     

    まだ見てないけれど「ラ・ラ・ランド」が良いのですって?

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    読書メーター
    寿里子さんの読書メーター
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    翻訳できない世界のことば
    翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
    エラ・フランシス・サンダース
    素敵な絵本のようでした
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    あなたの中のリーダーへ
    あなたの中のリーダーへ (JUGEMレビュー »)
    西水 美恵子
    はじめ文体に慣れるのに苦心しましたが、
    パッションある一冊です
    Recommend
    Recommend
    カラスの教科書
    カラスの教科書 (JUGEMレビュー »)
    松原 始
    イラストもかわいい!
    楽しい本でした。
    Recommend
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p (JUGEMレビュー »)

    うちはもっぱらこれを使う。
    山椒も入っていてチョ〜しびれます。
    実は辛いものが苦手な私。
    Recommend
    Recommend
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
    安藤 寿康
    兄が本出しました。
    今までのは難しくて、結局読みきれなかったけれど、
    今回は読めるかも。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM