周五郎展というのがありまして

2017.06.19 Monday 18:26
0

    山本周五郎は私の好きな作家の一人です。

    今年は没後50周年ということで、ちょっと小さなブーム。

    生誕地である山梨県では先週まで周五郎展やっていました。

    4月に甲府に行ったときにその「山本周五郎展」のチラシを持ちかえり、

    よく見ると期間中に2本映画上映があると書かれてありました。

    一本は黒澤明の「赤ひげ」、もう一本は三隈研次「青葉城の鬼」

    赤ひげは何度も観ているがもう一本は知らないぞ。

    これは「樅ノ木は残った」が原作だそうだ。

    この小説はNHKの大河ドラマとなり、

    周五郎の作品の中でも多くの読者がベスト1に選ぶ作品だ。

    かなり渋い映画のようで、どうやらDVD化もされていない。

    では観に行こうと日帰りで甲府へ行ってきました。

    この県立文学館は駅から離れていて、しかもバスの本数も少なく不便。

    でも私ここ二回目なのね、前回は何を見に来たのかしらん。

    やはり周五郎関係できたのだと思うけれど。

    こちらでは周五郎本、初版本を実際手に取って見ることが出来ました。

    私が一番時間をかけて見ていたのは手紙。

    その中に、まるで私が日々お世話になっている整体の考え方と

    同じようなことを周五郎が友だちに書いていました。

    『あらゆる病気は「死」とは無関係である。

     肉体からの「赤信号」であり、 休めという・・・』

    なんだかチマチマとした文字が、やはり周五郎が好きだった

    私の亡くなった父の字にちょっと似ていました。

     

    映画は直前5月中に本を読んで予習しておいたので

    なんとか理解できましたが、映画だけだったら???でしたでしょう。

    原田甲斐は長谷川一夫、宇乃さんは高田美和でした。

    宇津井健とか天知茂とかでてましたが、他はよく知らない役者さんで

    顔の区別ができなかったので、本当に本を読んでいってよかったなぁ。

    もう寝ちゃっている人もかなりいたのも事実です。

    半世紀経って、あまり話題にならない映画。

    決して出来が悪かったとは思わないが、やはりNHKの大河がね、

    ほとんどの人はその印象でしょうから。

    客席ではたぶん、こんな私も若年層。

    周五郎展は秋には横浜でもあります。

    生まれは山梨、横浜没の周五郎です。

     

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    読書メーター
    寿里子さんの読書メーター
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    翻訳できない世界のことば
    翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
    エラ・フランシス・サンダース
    素敵な絵本のようでした
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    あなたの中のリーダーへ
    あなたの中のリーダーへ (JUGEMレビュー »)
    西水 美恵子
    はじめ文体に慣れるのに苦心しましたが、
    パッションある一冊です
    Recommend
    Recommend
    カラスの教科書
    カラスの教科書 (JUGEMレビュー »)
    松原 始
    イラストもかわいい!
    楽しい本でした。
    Recommend
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p (JUGEMレビュー »)

    うちはもっぱらこれを使う。
    山椒も入っていてチョ〜しびれます。
    実は辛いものが苦手な私。
    Recommend
    Recommend
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
    安藤 寿康
    兄が本出しました。
    今までのは難しくて、結局読みきれなかったけれど、
    今回は読めるかも。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM