最期の言葉

2017.07.01 Saturday 10:20
0

    先日亡くなった小林麻央さんが夫に告げた最後の言葉が

    「愛している」であったという、本当にまぁドラマチックで

    他界するまでの最後の最後まで純粋で、穏やかで、

    心豊かな女性であったのだなと思います。

    しかし彼女でなくても、愛し愛された家族に囲まれて他界する人は

    きっと彼女のように最後にこの言葉を言って旅立とうしたと思いますよ。

    彼女はそれが口にできて本当に良かったと思う。

    それは彼女にとっても、そして夫や残された家族にとっても。

     

    亡くなった父の最後の声を聞いたのはたぶん私だと思う。

    病院にいて、ほとんどボケてしまっていた父に私はいろいろつぶやいていたが

    そのときは株価が下落していたので

    (父は株動かすことが日常、若い時は経済評論家だった)

    「株、下がっちゃいましたよ」と話しかけた。

    すると「あんたのせいじゃないよ」

    これが最後の言葉だったと思う。

    それ以降は話すことなく他界した。

     

    その父が母の最期の言葉をときどき言っていた。

    私の記憶に間違えなければ、亡くなる1週間くらい前であったか。

    「パパは心の温かい人だった、でもきびしい人だった」

    母は父にそう言って死んでいったと、だれに聞かせるでもなく、

    むしろ父自身が自分を肯定するかのように話していた。

    うん、今では父はそういう人だった、と思います。

    きびしい人は確かです、でも心温かだったかは

    まだ高校一年生の私にはわかりませんでした。

    きびしく、怖い人だった。

    でも今、私が山本周五郎好きなのは父譲りなのだが、

    父は情にもろく、だから周五郎好きだったのだなと思う。

    反面、中途半端なというか、誰にでもできるような

    簡単な他人への思いやりはあまり示さかった。

    むしろ逆に怖く、冷たくも感じられて、

    それが母のいう「きびしい人」の部分なのだが、

    もっと大きなところで、今年流行語の「忖度」する人だったと

    今、私がこの年齢になってわかる気がする。

    そしてそうすることができるのが、大人であり、人間なのだ。

     

    今世間を騒がしている暴言女性議員の録音、

    一度聞けばもうじゅうぶん、2回も聞きたくない。

    そう感じていたらtwitterで

    「あれに似たトラウマもっている人もいると思うから、

     せめて津波映像流す前みたいに『これからT議員の絶叫流します

     聞きたくない方は消してください』としてくれないかな」

    というのがリツリートされて、なるほどなぁと思ったわ。

     

    人間の差をふたりに感じた1週間でした。

    category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    読書メーター
    寿里子さんの読書メーター
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    翻訳できない世界のことば
    翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
    エラ・フランシス・サンダース
    素敵な絵本のようでした
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    あなたの中のリーダーへ
    あなたの中のリーダーへ (JUGEMレビュー »)
    西水 美恵子
    はじめ文体に慣れるのに苦心しましたが、
    パッションある一冊です
    Recommend
    Recommend
    カラスの教科書
    カラスの教科書 (JUGEMレビュー »)
    松原 始
    イラストもかわいい!
    楽しい本でした。
    Recommend
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p (JUGEMレビュー »)

    うちはもっぱらこれを使う。
    山椒も入っていてチョ〜しびれます。
    実は辛いものが苦手な私。
    Recommend
    Recommend
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
    安藤 寿康
    兄が本出しました。
    今までのは難しくて、結局読みきれなかったけれど、
    今回は読めるかも。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM