BillyElliot観てきました

2017.09.02 Saturday 16:17
0

    先日ミュージカル『Billy Elliot』観てきましたよ。

    2000年に作成された映画、邦題『リトルダンサー』の舞台版。

    ミュージカル映画の多くは舞台先行が多いと思うのですが、

    これは映画から舞台化されたものですね。

    私はこれを2015年ロンドンで観ました。

    そのことはちょっとだけブログに書いたわね。

    (ちなみに私が観た日はビリーとマイケルやったふたりの少年

     その日が最後の日だったらしい。

     開幕の前に解説者が現れて何か長く舞台で喋っていたが

     何を話しているかまったくわからなかったが、そのことだったね。

     日本に帰宅してそのことyou tubeで知りました) 

    とにかく出ずっぱりの子どもたちダンスレベルが高かったこと

    まったく英語が聞き取れなかったこと

    そして何より映画とはまったく別物と思えるくらい

    すばらしいミュージカルであったことが印象に残っていました。

     

    それが帰国してかなりすぐ、その年の秋くらいでしょうか。

    日本で、日本人でやるらしいということを知人から教えてもらいました。

    えぇっ? 無理でしょう。主役をやれる子どもなんているの?

    「これから育てるらしいですよ」

     

    というわけで、1年以上かけて発掘し、育て上げた少年たちが熱演している

    日本人版『Billy Elliot』すごく良かったですわ。

    ビリーをやる男の子は5人、親友マイケルは4人。

    大人たちはダブルキャストですから

    もうありとあらゆる組み合わせで観ることができたら

    とっても面白いと思うけれどお金が続かない。

    中学生くらいの男の子、tapもballetもバク転もできなくちゃいけない

    もちろん、ミュージカルだから歌えなくてもいけない。

    私は日本では無理だろうと思っていた。

     

    ロンドンはいくつもの劇場でいくつものミュージカルを毎晩やっている。

    ロンドンだけではない。

    私が滞在していた兄の部屋があったウィンブルドンにも小さな劇場があって

    あの時確か「サウンドオブミュージック」やっていたと思う。

    兄曰く「白鳥の湖やっていたとき見たけれど、ひどくって」

    なのだけれど、このように町々に小さな劇場があって

    舞台を見る環境がいつもあるというのは

    そういう舞台に立ちたいという感覚が育つわけで

    そういう土壌があるかないかで違うのだ。

    日本ではそういう土壌はないわけで人材は育たないものね。

    だから今回長い歳月をかけて育てあげて舞台化されたのだ。

     

    いやぁほんと、少年少女は大変がんばりました。

    ミュージカル見終わってから数日は

    街の中でこのくらいの男の子とすれちがっただけで

    どの子もビリーに思えてしまった。

    こんな子どもがあの舞台を背負っているわけで。

    日本の未来も捨てたもんじゃないとちょっと思った数日でした。

    ほんの少しチケット残っているようなので

    ぜひともご覧になるといいと思います。

    ぜひ、ぜひ!

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    読書メーター
    寿里子さんの読書メーター
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    翻訳できない世界のことば
    翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
    エラ・フランシス・サンダース
    素敵な絵本のようでした
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    あなたの中のリーダーへ
    あなたの中のリーダーへ (JUGEMレビュー »)
    西水 美恵子
    はじめ文体に慣れるのに苦心しましたが、
    パッションある一冊です
    Recommend
    Recommend
    カラスの教科書
    カラスの教科書 (JUGEMレビュー »)
    松原 始
    イラストもかわいい!
    楽しい本でした。
    Recommend
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p (JUGEMレビュー »)

    うちはもっぱらこれを使う。
    山椒も入っていてチョ〜しびれます。
    実は辛いものが苦手な私。
    Recommend
    Recommend
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
    安藤 寿康
    兄が本出しました。
    今までのは難しくて、結局読みきれなかったけれど、
    今回は読めるかも。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM