ホームズのような水道の業者さんでした

2017.11.12 Sunday 08:59
0

    2か月くらい前だが、漏水がわかって修理をした。

    今年に入ってから少しずつ水道の使用量が増えていた。

    夫婦二人なので使用する量はすこぶる低い。

    夏になるとシャワーになるからさらに使用量は減るのが例年。

    しかし今年は逆に増える一方だった。

    実は敷地内の駐車スペースの壁面に

    土壌に含んだ水を排水するパイプがある。

    雨が大量に降ったあとなど、そこから少しずつ水が出る。

    晴天が続けば当然乾燥しているけれど

    そのころの数ヶ月、そこの水が絶えることがなかったので

    どうやら漏水は家の中ではなく敷地内かもしれないと考えるようになった。

     

    検針にきた水道のおばちゃんに「これは事件ですっ!」

    と言われるくらいの使用量に跳ね上がっていた。

    手続きの仕方を教わり(たしか1週間かそこいら以内に処理し

    申請しておけば計算し直してくれて返金される)

    すぐに連絡を取ったらさっそく業者の人が来てくれた。

     

    実はいくらお金かかるだろうともう恐る恐るだった。

    メーターからどこをどう走っているかわからない水道管。

    玄関のコンクリートとかはがさなくてはならないかとか。

    そうなるといくらになるのかなぁ。

     

    業者さんはまずは家の中での漏水でないことを確認。

    ここからどうやってこの敷地内の水道管からその箇所を探すのか。

     

    うちは駐車スペースから階段を4〜5段あがるのだけれど

    そこの上から2段目くらいの隅がうっすら湿っていた。

    業者さん「ここだけが湿っているのでたぶんここあたり」

    と土を掘り始め、10分経つか経たないかで

    見つけた水道管の、そこはL字になっていたのだが

    そこが漏水していたのをドンピシャと見つけ出した。

    「事件です」と検針のおばちゃんが言ってから

    2時間もしないうちに解決してしまった。

     

    コンクリートの階段の隅の湿り気。

    他の段にはなくてそこだけ湿っている。

    その湿り気を見てシャベルで土を掘り始めた。

    いやぁまさにシャーロック・ホームズを見たようだった。

    なぁ、ワトソン君!

    今月は1年前と同じくらいの使用量に戻ってたよ。

     

    category:日々のこと | by:ando-guitarcomments(1)trackbacks(0) | -
    Comment
    やっぱりプロは違いますね❗
    • あちゃこ
    • 2017/11/12 10:05 AM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << April 2018 >>
    読書メーター
    寿里子さんの読書メーター
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    翻訳できない世界のことば
    翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
    エラ・フランシス・サンダース
    素敵な絵本のようでした
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    あなたの中のリーダーへ
    あなたの中のリーダーへ (JUGEMレビュー »)
    西水 美恵子
    はじめ文体に慣れるのに苦心しましたが、
    パッションある一冊です
    Recommend
    Recommend
    カラスの教科書
    カラスの教科書 (JUGEMレビュー »)
    松原 始
    イラストもかわいい!
    楽しい本でした。
    Recommend
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p (JUGEMレビュー »)

    うちはもっぱらこれを使う。
    山椒も入っていてチョ〜しびれます。
    実は辛いものが苦手な私。
    Recommend
    Recommend
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
    安藤 寿康
    兄が本出しました。
    今までのは難しくて、結局読みきれなかったけれど、
    今回は読めるかも。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM