世界遺産登録

2018.07.01 Sunday 09:16
0

    長崎、潜伏キリシタン関連の世界遺産登録

    とうとうこぎつけましたね、まずはおめでとうございます。

    まずは、などという書き方をしましたが

    私が育った鎌倉が登録されなかったのに胸をなでおろしたので。

    当時私のまわりで登録を願っていた人は皆無で

    心の中では『いったい誰が望んでいるのだろう』と思っていました。

    道幅は今以上には広げられず、公衆のトイレも少ないという。

    すでに観光客がいっぱいで・・・とキャパがない状態。

    ユネスコからはなんの支援もないというから自治体が大変なだけ

    そんなわけで、登録されずにほっとした鎌倉人は実は多い。

     

    4年前五島列島を旅し(6回にわけて記事にしました)

    丁度その頃(9月)候補地となった記憶があります。

    しかしその後一旦取り下げられて、修正されて今回にいたったようですね。

    4年前、福江島と上五島のほとんどの教会をまわりました。

    町内会館のように小さて、その集落の方々の信仰の場だとひしひしと感じる教会から、

    観光でその建造物を見にくる人が多いであろう教会までいろいろありました。

    そしてその観光客が来るであろうと思われる教会は

    屋外にきちんとトイレが設けられていたのを覚えています。

    すべての教会が、その教会に携わる方々の大切な思いで

    清潔に丁寧に保たれ、日常の生活の一部であることが伝わります。

    ですから、私は(当時のブログに書いたかもしれないけれど)

    教会をひとつひとつ見て行きましたが

    単なる物見遊山であるわけですから、

    だんだんと頭(こうべ)がさらに深く下がりという気持ちになりました。

     

    ちなみに『潜伏』です、『カクレ』ではないのです。

    キリスト教が伝来し、弾圧され宣教師が一人もいなくなった後

    240年くらいあるでしょうか、その間、日本の神仏信仰と

    キリスト教への信仰を合わせもった人々で、

    明治以降禁教令が撤廃されてキリスト教に復帰

    それが潜伏キリシタン。

    一方で、解禁されても復帰せずにそのまま独自の信仰となったのが

    『カクレ』。そしてカクレといわれてるけれど隠れてないですね。

    これから読みますけれどとても興味深い本。

    やっと図書館から来ました。

    宮崎健太郎著『潜伏キリシタンは何を信じていたのか』

    ちょいとこれから勉強しておきます。

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    読書メーター
    寿里子さんの読書メーター
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    翻訳できない世界のことば
    翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
    エラ・フランシス・サンダース
    素敵な絵本のようでした
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    あなたの中のリーダーへ
    あなたの中のリーダーへ (JUGEMレビュー »)
    西水 美恵子
    はじめ文体に慣れるのに苦心しましたが、
    パッションある一冊です
    Recommend
    Recommend
    カラスの教科書
    カラスの教科書 (JUGEMレビュー »)
    松原 始
    イラストもかわいい!
    楽しい本でした。
    Recommend
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p (JUGEMレビュー »)

    うちはもっぱらこれを使う。
    山椒も入っていてチョ〜しびれます。
    実は辛いものが苦手な私。
    Recommend
    Recommend
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
    安藤 寿康
    兄が本出しました。
    今までのは難しくて、結局読みきれなかったけれど、
    今回は読めるかも。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM