夏への扉

2018.11.24 Saturday 10:20
0

    急に寒くなった。つい最近までが暖かかっただけに

    やはりここへ来て急速に寒いなぁと感じる。

    庭をときどき通る猫たちの顔ぶれが変わって

    ちょっとかわいい子猫が2匹来たけれど

    ちょくちょく顔を見せてはくれないから残念だ。

    これから寒くなるのだから、

    「お宅に士官させてくれ」と来れば

    暖かな空間とご飯を提供させていただくのになぁ。

     

    猫はご存知のように寒いのは苦手。

    最近読んだ『夏への扉』という、これはSFファンタジーなのかな。

    60年前に書かれた小説、時代設定は1970年代。

    もうこれだけでも未来設定だけれど、

    主人公が冷凍睡眠技術によって2000年に目覚めるというSFですな。

    その主人公が猫を飼っていて、

    その猫と同じ行動を昔飼っていたジュチがやっていた。

    (以前書いた履物好きの猫の名前、ご興味あれば

     カテゴリー「愛猫・寿里子のこと」からお読み下さいませ)

     

    外が雪に覆われている寒い冬

    様子をみたいのか、トイレへ行きたいのか

    とにかく外に出たい。

    我が家の外へ通じる1階の扉は表と裏の2ヶ所。

    出かけるから扉を開けろとジュチは私に声をかけてきた。

    一番近いキッチンの先にある裏扉を開ける。

    外は雪だからいつも足場と違う。

    当然冷たいし、ズブッと乗せた足が沈む。

    もうそれだけで彼女は嫌なのである。

    ブルブルっとその足を振って戻ってくる。

    そしてもうひとつの扉へ向かい

    こちらを開けろと言うのだ。

    私は「ここから出ても外には雪があるのよ」

    しかし彼女としては、出口が違えば様子は違うだろうということか。

    小説ではそれが『夏への扉』なのである。

    何カ所かある扉のどれかが夏へと通じると思っているその飼い猫

    我が家よりも外への出入り口は10ヶ所近くと多いようだ。

    そのすべてを飼い主に開けさせようとする。

    これはきっと窓も含んでおりますな。

    ジュチは普段は2階の窓から自由に出入りしてた。

    だから先に書いたように私に扉を開けろとせがむことはほとんどなかった。

    彼女も小説の猫のように、いつもの2階の出入り口でなく

    他の扉から出れば雪がないと、

    どれかの出入り口が夏へ通じていると思っていたのだろう。

    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    読書メーター
    寿里子さんの読書メーター
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    翻訳できない世界のことば
    翻訳できない世界のことば (JUGEMレビュー »)
    エラ・フランシス・サンダース
    素敵な絵本のようでした
    Recommend
    Recommend
    Recommend
    あなたの中のリーダーへ
    あなたの中のリーダーへ (JUGEMレビュー »)
    西水 美恵子
    はじめ文体に慣れるのに苦心しましたが、
    パッションある一冊です
    Recommend
    Recommend
    カラスの教科書
    カラスの教科書 (JUGEMレビュー »)
    松原 始
    イラストもかわいい!
    楽しい本でした。
    Recommend
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p
    陳麻婆豆腐調料(麻婆豆腐の素) 50g×4p (JUGEMレビュー »)

    うちはもっぱらこれを使う。
    山椒も入っていてチョ〜しびれます。
    実は辛いものが苦手な私。
    Recommend
    Recommend
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書)
    遺伝子の不都合な真実: すべての能力は遺伝である (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
    安藤 寿康
    兄が本出しました。
    今までのは難しくて、結局読みきれなかったけれど、
    今回は読めるかも。
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM